お金を借りたら繰り上げ返済を

お金を借りたら繰り上げ返済を


メニュー
お金を借りる TOPお金を借りたら繰り上げ返済をカードローンは早めにお金を借りられるお金を借りるべきではない場合お金を借りる際の金額

約定返済と繰上返済

カードローンでお金を借りた場合、決められた期日までに最低金額を支払わないといけません。これを約定返済といいます。通常月に一回返済期日がやってきますから、その時までにお金を準備しましょう。

しかしカードローンにはほかにも返済方法があります。それが繰上返済です。繰上返済はいつでもお金に余裕のある時に返す手法を指します。お金を借りて返すにあたって重要なのは、この繰上返済をできるだけこまめに行うことです。

なぜ繰り上げ返済がおすすめなのか、それは利息が関係しています。利息は完済するまでずっと発生します。つまり返済期間が長くなればなるほど、それだけ利息を余計に支払わないといけなくなります。毎月1回の約定返済を待つだけでなく、資金的に余裕のある時にはどんどん繰上返済に回せば、返済期間も短くなり、返済総額も少なくなります。

臨時収入のある時には繰上返済を

では具体的にどのようなときに繰上返済すればいいのでしょうか?おすすめなのは、臨時収入があったときです。会社勤めをしている人は、夏と冬にボーナスが発生することも多いはずです。このボーナスは結構まとまった収入が発生するでしょう。

そこで繰上返済でどんどんお金を返していけば、後々の返済計画にも余裕が生まれます。ただし余分な資金を繰上返済に回しましょう。生活資金を返済に回してしまうと後々お金が足りなくなってまたお金を借りるという意味のないことにもなりかねないからです。